授乳中もできる産後ダイエットは?

産後ダイエットは6ヶ月以内であれば体重が戻りやすいといわれています。
とはいっても、過剰な運動はできないし、食事を抜くような食べないダイエットもできないし・・・。
そんな産後太りに悩まされているママを助けてくれるのが酵素ドリンク!
酵素は赤ちゃんにとっても多く摂取するに越したことはない栄養素といわれています。
授乳中のダイエットは、赤ちゃんの健康とママの健康、両方に効果がある酵素ダイエットがオススメです。

 

酵素は免疫アップや代謝アップに欠かせない

母乳で育った赤ちゃんは、虫歯や感染症にかかりにくく、病気になりにくいといわれていますよね。
これは、母乳には酵素がたっぷり含まれているからなんです。
生まれたときにどれくらいの種類の酵素を摂取するかによって、将来の体内酵素の量が決まるとも言われています。
そういった意味でも、母乳で育てることは将来の赤ちゃんの体質に大きな影響を与えるということなんです。

 

そこで、ママが酵素ドリンクでより多くの酵素を摂取することで赤ちゃんにとってもいい影響があるということになります。
そして、ママにとっては「産後ダイエット」の強い味方になってくれるのが酵素ドリンクのいいところ。
赤ちゃんのためになるだけでなく、ママのダイエットにも大きな効果を発揮してくれるんです。

 

授乳中の酵素ダイエットの方法は?

酵素ドリンクのダイエット方法といえば、ファスティングや置き換えダイエットが人気です。
でも、これは断乳後に行ってくださいね。授乳中はとにかく赤ちゃんに必要な栄養素はしっかり摂取する必要があります。

 

授乳中に酵素ドリンクでダイエットをする方法は、おやつがわりに酵素ドリンクを飲むこと。
これなら、必要以上のカロリーを摂取することなく、さらに多くの酵素を摂取することができて一石二鳥です。
重要なのは、食べるものを選ぶダイエットに切り替えること。
つまり、酵素ドリンクは、食べなくてもいいものと置き換えることが重要です。

 

授乳中は酵素を取るべき、との声が!

酵素ドリンクや酵素サプリメントの「授乳中への摂取について」という項目を見ていると、それぞれの製品によって対応が違うものの、授乳中でも飲める酵素を推しているところは、むしろダイエット目的というよりは酵素を必要な栄養素としてとらえているところが多いように思います。

 

例えば「優光泉」という酵素ドリンクは、「酵素を摂取することは赤ちゃんの成長にいい影響があるのでオススメする」と説明。
通常、ダイエット目的の酵素ドリンクの場合は品質についてやファスティングは控えるようになどの説明が多いのですが、健康志向の酵素ドリンクの場合は比較的オススメしてくるところが多いようです。
授乳中の酵素選びをする際は、ダイエット志向の酵素ドリンクよりも健康志向のダイエットドリンクを選んだ方がいいかもしれません。
また、特に赤ちゃんに対する影響が気になる場合は酵素ドリンクの販売先に授乳中に飲んでもいいか事前に確認し、きちんとした返答を貰った上で病院で相談してから飲むことをオススメします。